美味しそうな食べ物の話ばかりの本を読み、あ〜餃子が食べたい〜と思ってたら、巻末に餃子の作り方が載っていました。
作戦?
なんの作戦かわからないけど(笑)。
てことで、先ほど餃子を包みに包んで50個、できました!

ごはんのことばかり100話とちょっと
よしもと ばなな
朝日新聞出版
2009-12-04


ごはんのことばかり100話とちょっと (朝日文庫)
よしもとばなな
朝日新聞出版
2013-06-07


この本を読みながら、常々感じていた「外食するなら、作っている人が喜んで作っているお店で食べたい」っていう思いをさらに強くしました。

さて、餃子。
餃子って、どんな風に作ってもだいたいほどよく美味しくなっちゃうので、いつも適当に冷蔵庫の中にあるもので作っちゃうのですが、今日はこのレシピに合わせてみました。
焼き方も指示通りに。

がしかーし、出来上がったのは、なーんか気弱そうな餃子たち。
追い討ちをかけるのが、盛り付け。
どうしてこんななっちゃうんだろう。
食べたらもちろん美味しかったんだけど、見栄えが貧相だ。

いつも盛り付けが、なんかおかしい私の料理。

これは、ご飯の量に対して、スープ的なものをかけすぎた?

なんか全体的に丸い?

こちらは、全部楕円?

お皿の問題?
どうしたら盛り付け上手になるんだろう。